職場について

薬剤師が働ける職場は多数あります。一つは調剤薬局で、ここが薬剤師が一番多く活躍している職場です。その数、およそ140,000人。現在、薬剤師は270,000人いると言われていますので、半数以上が調剤薬局で働いているということになります。また、他にも医薬品に携わる会社や病院などで働く薬剤師も多数います。中でも病院で働くことを希望している薬剤師は多く、その為競争率も高くなる傾向にあります。この他にも、公務員として働く人もいますし、大学関係の職場で働く人もいます。

薬剤師と言っても職場によって求められるスキルは異なります。例えば、毎日数多くのお客さんの対応をする調剤薬局などでは、少なからずコミュニケーション能力も必要になってくるでしょう。ドラッグストアや病院、診療所なども同じだと言えるでしょう。ですから、次の職場で成功するためにも、是非コミュニケーション能力を磨くことをオススメします。

また、転職するなら安定しているのが嬉しい公務員が良いとお考えの方もいるでしょう。新卒での就職が多いですが、転職するチャンスもないわけではありません。社会人採用試験や経験者採用試験を用意しているところもありますので、挑戦してみてはいかがでしょうか?